クレンジングについてあなたが知っておくべきこと

あなたは一日のメークを、どの様に落としていらっしゃいますか?

以前、新聞に「ふくだけコットン」が 開発された経緯が紹介されていました。
「1997年に登場し、女性が 素顔に戻る手間がぐっと手軽になった」 とのこと。

当時は、「帰宅後すぐにメークを落としたい」 と望む女性の約半数が、入浴や洗面のタイミングまで我慢していたとのこと。( ゚Д゚)
すぐクレンジングにとりかかると、服が汚れたりしますからね。

「ふくだけコットン」は、「手軽で本格的なクレンジング」 を目指して開発され、「消費者の生活習慣を変える商品」として、大ヒットしたのです。

しかしながら僕はこの記事を読んだ時、ああ、、、こんなクレンジング剤を使用し続けると一体どうなるのだろうか? と、真っ先に女性の肌を心配しました。

「ふくだけコットン」というのは、 手軽でサッと落ちるらしいですから「洗浄力の強いクレンジング剤」です。
しかも使い心地はサラっとしていて ベタつかないということは、、、「乳化剤」によってその気持ちのいい タッチを実現しているのでしょう。

洗浄力が強く乳化剤によって使い心地をよくしたクレンジングシート

その様な内容のコスメを長期間使い続けた場合、よほど気を配らないと「角質層」の水分は 奪い去られ、“健康的な肌”は失われてゆきます。

2000年代のある時期から、、、

・皮脂や汗で崩れないファンデーション
・長時間キープできるアイメイク製品

など、お化粧がどんどん「落ちにくくなる方向」へ進んで行きました。
それに比例して、「洗浄力の強いクレンジング剤」も増え続けたのです。

ここであらためて、 あなたに申し述べておきます。

メイクはガンガン落としてはいけません!
洗浄力の強いクレンジング剤が必要なファンデやアイメイク製品は、最初から使わない!
さっぱりしたクレンジング剤は、長期間使わない!
あるいは使用量を半分に減らす!


アラフォー世代のお化粧では、特に注意しなければなりません。

「一瞬の便利さ」を追う女性は 「永遠の美しさ」から見離される

ということです。(;^ω^)

あなたが一日のお化粧を落とした後の肌は、今、どんな状態でしょうか?

別に問題はありませんか?
それとも、何らかのカサつきや 肌老化をお感じでしょうか?

自分の肌について心配な点、相談したいことがお有りなら、ぜひ化粧師・吐夢にお尋ねください。
きっと、何かいいアドバイスができることでしょう!
( ^ω^ )


メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)

BIKENDOU
メイクアップ&撮影アトリエ
熊本県菊池郡菊陽町
光の森4-9-1


【メールでの問い合わせ】

soudan@u-honpo.com

【FAX】

096-233-3753

【電話】

0120-828-220