はれぼったい顔がひきしまった美人顔に!
はれぼったい顔をすっきりと引き締めて見せるには、いくつかのメイクアップテクニックが存在します。それらを組み合わせて仕上げたのが上の写真です。

その構成要素を上げると・・・ヘアスタイリング、口紅、アイシャドーがそれに当たります。
そして、最も大事なのが「ほほ紅」と言えるでしょう。


このシュッと引き締まった美人顔は、ほほ紅があることで完成し、それが無いと意味を成さなないほどです。

パウダー状のほほ紅だけでは、夕方までにやがて取れてしまいます。それを見越して、朝からまるで「オカメインコ」か「おてもやん」のように、ほほ紅を全開で入れまくっている女性をよく見かけますよね。

ねりほほ紅を使ってメイクしておけば、微量で写真のような効果がありつつ上品!しかも、時間が経つにつれていよいよ美しくなります。この違いは、かなり大きいですよ!^^
肌の奥から発色する自然なチーク!ねりほほ紅(ねりチーク)で大人可愛いナチュラルメイクを!
ねりチークをぬったモデルさん
顔色が悪い時でも、ファンデーションをぬって・・・この「ねりほほ紅」(練りチーク)を頬に乗せれば、 パーっと「血色のいい愛され顔」に変わります。

ikko(イッコー)さんや藤原美智子さんが、 テレビ番組などでその「重要性」を説いていらっしゃいました。(確認はしていませんが佐伯チズ先生も?)NHKでは千吉良恵子さんが、「マイナス7歳!大人のチーク術」として練りチークの使い方をご指導されていました。

■「若作り」ではない自然な「大人可愛いメイク」に仕上がるから、自分のお化粧に自信が持てます。
■写真のモデルさん(30代)が保育園にお子さんを迎えに行った時、先生方からは「どうされたんですか?」、お子さんからは「ママきれい!」と言われたそうです。


顔の立体感や華やかさを手軽に演出できて、肌の奥から発色するような美しい自然な仕上がり!それが「ねりチーク」の力なのです。

練りチークなら何でもいいのかというと、内容にこだわったものでないと、毎日、しかも長時間ぬることになるので、その部分が「シミ」になったりします。お店や通販で販売されているもののほとんどは、大量生産型で「シミができるタイプ」のようですからご注意ください!

内容にこだわっていて、シミの元を作らない、肌を刺激しない、崩れない、しかも「少量生産」で手作りに近いもの・・・そんな「ねりチーク」があったらいいと思いませんか?


それがこの化粧師・吐夢(トム)が愛用する、うつくしの「ねりほほ紅」(ねりチーク)なんです!

使い方をご説明しておきます。パウダーの前=ファンデーションのあと にぬります 。
ごく微量をスポンジなどに取って、笑った時に出っ張る頬の部分に軽く置いてゆきます。
力を抜いてねりほほ紅とファンデーションをなじませたらOK!その上から、パウダーをはたきます。
仕上げには同じ色の パウダー状のほほ紅 も、同じ場所に少量置いてあげてください。これで、肌の奥から発色するような美しいほほ紅の完成です!

血色の良い美人顔は周囲の人達を、思わず「幸せな気持ち」にします。(本当です)
さあ、あなたも「ねりほほ紅」をご愛用なさいませんか?

※ねりほほ紅203(オレンジ色) 3,000円(税別)→カゴに入れる

和装メイクに学ぶ~ほほ紅の位置

掲載しておりますのは、あくまでお客様個人のご感想です。化粧品の効果効能を保証するものではありません。

とても綺麗につき、嬉しく思っています。
デパート、化粧品店何処に行っても、おいてなくもう諦めておりました。
それでも諦めきれず、PCで調べたら、フリーダイヤルが、目に入り、TELいたしました。
先生が、出られ、色々アドバイスをいただき、すごく役に立ちました。
有難うございました。(兵庫県 HH様 64歳)



いままで、いろいろな化粧品を使い捨ての様にためしてました。
本日商品がとどき、使ってみたところ、感動しました!
こんなに、粒子が細かく伸びがよく、使用感も練り状なのにベタベタせず、気になるところもカバーしつつ厚ぼったくならず、はじめて自分にあうものと出会ったようです。。。
(三重県 MO様 43歳)



次世代ファンデーション,練りほほ紅,次世代パウダー,ほほ紅などで肌の仕上げをしますが,自然な感じに仕上がるので,本当にうれしく,得をした気分です。
これからもよろしくお願いします。(福岡県 MH様 52歳)




メール = soudan@u-honpo.com
FAX = 096-233-3753
電話 = 0120-828-220(電話代無料)